スッキリ!私立合格したジャガー横田の長男、なぜ公立中へ入学?

エンタメ

ジャガー横田の息子大維志(たいし)くん。朝の情報番組スッキリ!で150日をかけて中学受験を密着。偏差値41から71の私立中学を目指すという目標をかかげ、結果は志望校には落ちたがすべり止めには合格!!密着はここで終了し、受かったすべり止め2校のうちどちらかに進むと思われていた。しかし実際入学したのは公立中学校だったようです。

スポンサーリンク

スッキリ関係者に報告された三つの理由

せっかくすべり止めに受かったのにどうして公立にしたのでしょう。

一つ目は合格した私立中学の保護者から「テレビで散々滑り止めと言われて他の生徒がやる気をなくしてしまう」というクレームがあったこと。次に公立に行って高校受験をする環境下で高校受験の準備をするほうがいいのではないかという判断。

3つ目は大維志くんが”タレント活動をして受験を頑張る人たちのアイコン的な存在になりたい”という思いを強く抱いていることだそう。多くの私立中学ではタレント活動が禁止されているようです。

スポンサーリンク

親として感じたこと

確かに、番組ですべり止めと言ってしまった学校に通う生徒や親はいい気がしないでしょうね。学校の名前を伏せていたとしても、このご時世すぐ特定されてしまいます。2つ目の理由と3つ目の理由は合わせると納得できます。大維志くんは今回この番組の企画で受験と世間から注目されるという経験をしたうえで、将来自分のやりたいことの一つがみつかったことになりますよね。注目されることが嬉しかったし、自分の経験で人を勇気づけられると気づいたからタレント活動も視野に入れたのだと思います。私は自分の経験から、子供にはやりたいこと、熱中できることを人生の中でみつけてほしいと思っています。それが仕事につながれば言うことはないし、つながらなくてもそれが食べていくためにやらなくてはいけない”仕事”の息抜きになれば楽しい人生が送れるのではないのかなと思っているからです。特に女性はライフステージによって取り巻く環境が変わり勝ちですよね。そんな中でも自分の仕事や、趣味を持っていれば自分らしくいられる指標をそこに置けるのではと考えます。

わたしも結婚して子供ができいろいろ制限される生活になってからやっとなりたい自分が見えてきました。遅ればせながら、そんな自分に近づけるように日々奮闘中です。もし今そういう方がいたら一緒に頑張りましょう!!

初心者がブログ開設してみた感想①アドセンス合格から今日で約2週間。

中川家礼二の嫁の年齢は?二人目の性別は?ママ達の好感度大☆

プロアクティブ療法 大人も子供も悩むアトピーの新しい治療法 体験談 脱ステロイド  

車の盗難の新しい手口:リレーアタック!すぐできる0円の対策とは?2019最新情報

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
Suをフォローする
すぅのわがままぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました