【プロアクティブ療法】大人も子供も悩むアトピーの新しい治療法の体験談  

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の原因は複数あり、なかなか付き合っていくのが難しいですよね。

私も子供のころから手のあかぎれや関節の湿疹と、かれこれ30年以上付き合っています。

2016年ごろにアトピーの新しい治療法としてプロアクティブ療法が生まれました。まだ試したことがない方に参考になればと自分の体験談を書きたいと思います。

これを読むと次のことがわかります。

  • プロアクティブ療法はどんな治療法なのか
  • 薬の量と初診費用の目安
  • 血液検査の費用目安
  • プロアクティブ療法は継続が難しかった
  • プロアクティブ療法継続するにはどうしたらいいか

私の場合、汗をかいた部分に湿疹が出やすく荒れやすいです。汗が肌についていると痒くなります。

顔には出ませんが主に上半身に顕著で、手荒れは季節の変わり目にひどくなりがち。普段は乾燥しがちです。



スポンサーリンク

プロアクティブ療法とは

今までのアトピー性皮膚炎の治療法はリアクティブ療法が主流でした。

リアアクティブ療法とは「皮膚が悪化したときだけステロイド剤を塗ってね。落ち着いたら塗らないでいいよ」という方法です。

プロアクティブ療法は「炎症が落ち着いてきても変わらずしっかりステロイド剤を塗ってね。一定期間調子がよかったら薬を塗る頻度やステロイドの強さのランクを落としていこう。

最終的には保湿剤だけで過ごすことが目標だよ。」という治療法です。

お医者さんが肌の調子を診て薬の強さや、薬を塗る頻度を決めてくれます。

わたしがプロアクティブ療法を知ったのは小児科でした。

こどものかかりつけ医にしている小児科でついでにステロイド剤を処方してもらおうと肌を診てもらっていたのがきっかけでした。

その小児科の先生は経歴も申し分なく、薬ひとつ出すのにも緊急性のない対処療法には本当に薬がいるかいらないか親の意向をきいて決めてくれるところです。更に、度々休診をして学会に勉強にいくので常に新しい有効な治療法を導入して、教えてくれます。

その一つにプロアクティブ療法があったので、興味を持ち通院することにしました。

スポンサーリンク

体験談

当時の私の症状は背中、わきの下、手、腕の関節など数か所が赤くかゆくなっていました。

手のあかぎれは2011年ごろからひどく、いつも2,3か所は切れたりただれたりしていました。

特に季節の変わり目には乾燥のせいで悪化しがちでした。

バリア機能(肌が細菌の感染から守る力)が落ちているのが明らかで”ひょうそ”(爪周囲炎とも呼ばれる爪のまわりが膿む病気)に半年のうちに二回もかかっていました。

「ひょうそ」は一般的には足の指に起こりやすい皮膚炎で、巻き爪が自分の皮膚に食い込み、そこにばい菌(ブドウ球菌など)が入り生じることが多い印象です。

私はジェルネイルをしてもらうのが好きで施術の際に傷ができた可能性があります。でも弱っていなければばい菌に感染しないそうなので抵抗力がなかったのは一目瞭然。グリーンネイルにも一度だけなったことがあります。

薬の量と費用

先生はまずある期間2週間で使い切るべき薬を処方してくれました。炎症か所の面積と薬を塗る頻度と日数を方程式に入れて計算。実際凄い量になりまして、病院にある在庫では足りないほどになりました。分割で受け取りました。

量は正確には覚えていませんが、5グラムのステロイド剤(強度3)が20本ほどとヘパリン類似物質 外用泡状スプレー0.3%が10本ほどでした。

薬代三割負担で6000円くらい。

その他、血液検査でアレルギーの数値を図りました。

血液検査代に3000円ちょっとかかりました。

アレルギー指数の出る血液検査の名前はIgE検査といいます。

IgE検査 基準値

170 以下 ←超えるとアレルギー体質ということです。なんのアレルギーか項目ごとに調べる検査もあります。

≪小児基準値≫
年齢(歳)
1歳未満    20 以下
1~3歳     30 以下
4~6歳    110 以下
7歳以上    170 以下
IU/mL

私の数値は約230

ひどい人は2000とか出るらしいです。これは総合の数値なので複合要因での数値。

肌だけのことではなくて、花粉症とか猫アレルギーとかも含めての数値ということです。

薬が大量

これだけ薬を処方されるとどうなると思いますか?

当然その期間では使い切れず、長い間病院に行かずに薬をぬっているんですね。もったいないのは、保湿剤もたくさんもらえたので、それを子供にも使わせてしまいました。

子供も若干肌がアトピー気味で保湿剤は毎日必要です。名古屋市は中学生まで医療費の負担がないので(所得制限あり)彼女たちがちゃんともらえば実質の負担はないのにも関わらずです。はい、ズボラ。反省しました。

よってその保湿剤がなくなった先週、やっと子供たちの保湿剤をもらってきました。二年ぐらい前に私はもらい、子供は風邪で小児科行ったときについでにもらったりしたのでみんなで使ってたのがなくなりました。

私の症状はというとそのころよりは落ち着いています。途中でプロアクティブ療法を離脱した形になると思うのでもう一度最初からやり直しになると思います。

 

プロアクティブ療法で気を付けなければならないのは塗り残しの部分を作らないことらしいです。先生がおっしゃっていたのは、頭皮の炎症を見逃していてうまく治療が進まなかった事例があるそうです。また一見きれいになったところも、最初に荒れてて塗ってた部位なら引き続き塗り続けること。

大人になってからの治療は金銭的にも時間的にも負担が大きいことが実証できましたね(笑)

これが私の体験談です💦

スポンサーリンク

まとめ

プロアクティブ療法の体験談いかがでしたでしょうか。

離脱してしまった私がどうしたら離脱しないで通院できるか考えました。

  • プロアクティブ療法、始めるには時間的余裕と精神的な余裕を‼大人は金銭的にも!
  • 薬がまだあるからと言って行かないと離脱しちゃうので、次回の予約は先でもしておく!!
  • 進める方法は自己判断ではなくてお医者さんに診てもらう!!

私も精神的、経済的余裕ができたらまた挑戦していきたいと思います。

その際はブログでレポートしていきますので応援よろしくお願いします。

プロアクティブ療法再開しました↓

[体験談]プロアクティブ療法 再開編

山ちゃんは離婚しそう。そういわれるのは蒼井優のイメージにある?

アメトーク宮迫が謹慎で出ない?次のMCは千鳥か霜降り明星の可能性!

マナラホットクレンジングジェルを最も安く買う方法 2825円の5%引き?

敏感肌の人にこそ知ってほしいスキンケア

スポンサーリンク
アトピー性皮膚炎
スポンサーリンク
Suをフォローする
すぅのわがままぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました