オリンピックの記念硬貨投票の仕方と締め切りと結果発表は?1万円硬貨や千円硬貨もあり!

いろいろ

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、500円の記念硬貨が発行されることになりました。デザインの案は3案ありツイッターなどの投票で決定されるようです。詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

注目の3案

それぞれ、雷神風神、富士山、国立競技場がモチーフになっていますね。どれも日本らしいデザインで美しい✨新発行する記念500円貨幣は、オリンピックとパラリンピック各1種類ずつ。21年度上期に刷新される新500円硬貨にも採用される2色3層構造の「バイカラー・クラッド貨幣」となります。2020年7月ごろに金融機関で引き換えできる予定です。車や硬貨にまでツートンカラーが流行っていますね!

スポンサーリンク

投票はどうやってすればいいの?

財務省の公式Twitterで投票受け付けが始まっています。貨幣の図柄を一般投票で選ぶのは初めてです。

Twitter投票は6月24日まで受け付け、はがきは7月1日消印有効で、東京都庁や造幣局博物館(大阪市)など現地投票は7月1日まで受け付けます。公平性の観点から、投票は1人1票としています。投票結果は7月に発表される予定。

貨幣の図柄を決める初の一般投票。財務省は、「オリンピックとパラリンピックのより一層の機運醸成を図るため」と説明しています。
東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣は、一連のシリーズとして4回に分けて37種類発行する予定です。500円貨幣は第4次シリーズとして発行します。

今回の500円硬貨発行はなんと第4次シリーズだったんですね。

スポンサーリンク

オリンピック記念硬貨第3次まではどんなデザイン?

こちらは第一次発行分の1万円硬貨。素材は金です。

なんと販売価格は12万円。4万枚の発行されました。もう去年募集され、2018年の11月に発送されているんですね。どんな人が買ったんでしょうか?

第一次はその他に千円硬貨、百円硬貨など発行されています。

第二次発行分では千円銀貨と百円硬貨が発行されます。

第三次の情報は…なぜか詳しく書かれていない造幣局のホームページ

今回調べてわかったのは、百円硬貨は百円で引き換え、千円硬貨は9500円で販売するということです。急に高い!

みなさんも普段見ない造幣局のホームページをみてみると記念硬貨のデザインが見られますよ。各競技のコインが発行されて、抽選が終わったもののデザインが見られます。抽選に当たった方は7月ごろから引き換えができるようです。

第四次の記念硬貨の抽選はこれからでしょうか。いったいいくらで販売されるのでしょうか。

オリンピック!チケットがとれなくても見られる穴場スポット!カヌー、テニスなど

巨人上原投手、引退セレモニーは?監督やコーチとしてのオファーは?

坂本勇人!成績が凄いのは弟のおかげだった!2019兄弟愛を調査!写真あり!

スポンサーリンク
いろいろ
スポンサーリンク
Suをフォローする
すぅのわがままぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました