【母親なのに…】自分の子供なのに可愛くないと感じるママの心理

妊娠・子育て

こんにちは!2児のママで子育てに奮闘しているすぅ@su_coolleaf17です。

日々の子育てお疲れ様です!

子育て…一言でいうと「楽しい!」って言えるママ世界にどれだけいるんだろう。

子供は可愛いけど、自分の心に素直な子供はいつもママにはわがままや甘えを出してきて…正直しんどいですよね。

私も子供が赤ちゃんの時は、2つの命ととことん向き合っていました。忍耐で乗り切れると思ってました。

夜中に起きて授乳、だっこ、寝かしつけ、あやす、お風呂、離乳食、それに加えて掃除、など家事もやらなきゃいけないし…と当たり前と思って乗り越えてきました。

でももし、この文を読んで今そう思っている方は気を付けてください。「○○しなきゃならない。」って思うのは…けっこうしんどい考え方ですよ…。

しかも、無意識に「自分がやらなければ…。」って思っていませんか?

でも、実際はそうではなかったんです。

うまく、手抜きをしながら育児しないと…。そうはいっても手抜きの仕方がわからない…。

私もそうでした。サボるのが怠けだと思えるし、どこか自分が許せなくなる。

なので今日は手抜きの具体的な仕方もアドバイス!

過去に「子供 かわいくない」で検索したことのある私が、当時すればよかったと思うことも書いていきます!

よかったらこの機会に子育て生活見直してみてください!

この記事を読んでわかること

  • あなたが「子供 可愛くない」で検索した本当の理由
  • 具体的な手抜きの仕方
スポンサーリンク

自分の子供なのに可愛くないと思う人の心理

ニュースで子供の虐待死の報道を聞くたびに「虐待なんてしちゃいかん…けど自分も手をあげるぐらい子供にイライラする気持ちはすごいわかる…。」と思っていました。

もしかして私もいつか子供にキレちゃうのかな…。他人事じゃない…って感じていました。

それって、今思うと自分に余裕が全くなかったからだなと思います。

毎日、赤ちゃんのママはいつも笑顔で、子供第一で…靴下一枚でも一番適したものを選んで履かせてあげて… 転んだ先に机の角がないかどうかいつも注意を払って…と直接子供のことになることを考えまくっていました。

一人で子供を見るって、命を預かるプレッシャーが凄い。

そして毎日発生する家事…。感覚としては出産前にスムーズに動けていたころのクオリティーでかつ育児をしなければ周らないと思い込んでしまう

ここが危険ポイントです。

○○でなければならない!と思い込んでいることが危険…。

さらに育児のなにが一番ストレスかっていうと「達成感がことごとく奪われる」ことだと断言します!

わたしの場合(上の子2歳、下の子乳児のとき)

皿洗い中…下の子が泣く「そろそろミルクの時間だな。母乳じゃ足りない分のミルク作ろう。」

皿洗いを切り上げてミルク作ろうかな…

上の子「おしっこー」 私「おっと、トイトレ中だからおむつはいてなかったよね~!いそいでトイレだ!ちょっと我慢してよ~」

トイレに連れて行く…ひとりじゃまだできないし、補助便座いやがるし一人だとトイレに落ちそうだから支える…腰がしんどい (毎日の抱っこで腰が爆発しそう…なのに便座に座らせるための抱っこも一日に何度もする…。正直しんどい。)

その間も下の子泣き続ける…泣き声って母親にはけっこう耳に刺さるし、辛い「下の子よ~ちょっとまっててね~!」

やっとトイレ終わる…ちゃんと拭かせてパンツ→ズボン履かせるまで結構時間かかる。

手を洗ってやっとミルクを作る…その間も泣き声は続く…

上の子「ビデオつけて~」 私「ちょっと待ってね、下の子マンマの時間なんだ~」

上の子「やだー!ママー!抱っこして~!」(下の子授乳になると急に寂しくなる上の子:子育てあるある)

離れないので仕方なくビデオ先につける…「何見る?」「ミッフィー!」「(ミッフィー5分で終わるやん、何見るか聞いといてなんだけど、)アンパンマンは?」「えー、うん、アンパンマンにするー!」「はい、はじまるよー!(よかった。)」

下の子、泣きすぎてむせてる…。落ち着かせる。「ごめんね~、お腹空いたね。」やっと授乳開始…

右5分、左5分… 足りてなさそうならミルク…哺乳瓶持つ手ももうしんどい。

げっぷ…「出ないな、まいつものことか。」(産後なかなかゲップでないからもういいやって感覚)

本当はミルク前に替えたかったおむつを替える…。

ひと段落…

どうですか、この優先順位がどんどん変わってく状況…!

正直、こんな臨機応変に対応できるのはママしかいないと思います。めっちゃ頑張ってますよね!

そして本当は作業ごとに感じる達成感もミルクあげてひと段落…の時以外は次のタスクが生まれているため全く感じている暇がない。

なんなら、皿洗いもトイレ事件により終わってないんですよね。達成できてない…

達成感を感じられないのも地味にストレスです。積み重ねれば。そしてイライラの素になりがち。

私の場合はこんな状況だったので子供が嫌いとかではなくてとにかくかわいいより大変なことの方が勝ってしまって「可愛くない」と感じていました。どこかで、子供のことがまた私のやりたいことを妨げる邪魔な存在…と思うようになってしまっていたんだと思います。

むしろ「病院に行って精神的な診断書もらえば子供の面倒みなくていいかな」とか「何日会わなかったら子供がかわいいと思えるんだろう」と思っていましたね。

この時はほんとに知らないうちに追い詰められていました。今思うと、一人の時間が足りなかったのだと思います。

正直当時は一人の時間がないことがストレスだと自分でも気づいてなかったです。

自分の子供は大事だって思うのは当たり前です。だから頑張ってお世話してるんです。だけど、「可愛い」と思えないのは、心のSOSのサインです。「正直この状況から逃げたい」ですよね。

あなたが子供を可愛いと思えないのは自分を大切にできていないからも。

そういう方には具体的な対処法をおしえます。

スポンサーリンク

手抜きは仕事のうち 許せないなら家事代行を

手抜きの仕方は2つあります

  • ご飯ができてなくても部屋がちらかっていても仕方ないと割り切ること
  • 掃除や片づけを誰かにやってもらうこと

この二つに尽きます。あなたが倒れないための提案です。

自分でやるのは無料…でも消耗します。その疲れやイライラで子供にあたっていませんか?泣きたくなりませんか?

掃除を旦那に頼む…自分なりの掃除のポイントを説明するけど…相手もやりにくそう…

だったら有料でも誰かに頼んだ方が気が楽じゃないですか?

「でも家事代行って高いんでしょ?」

私もそう思っていました。共働きや、めちゃめちゃ稼いでる芸能人の様な人が使うサービスだって思ってました。

でも金額を知ったら、孤独な子育てで消耗してるママにこそ使ってほしいサービスってわかったんです。


Casyという家事代行店では週に1回の利用で1時間2190円です。最低2時間から30分単位でお願いできるので実質は4380円から利用できます。あとは交通費を実費で支払います。

ホームページでの支払いイメージは交通費700円なので一回来てもらうのに5080円かかります。

お試しで一回来てもらうのにいくらかかるか計算してみました。

単発の場合は2時間で5000円と交通費700円だとして5700円です。

正直家事代行って1万円以上払わないと来てもらえないと思ってました。

月に一回でもお掃除が苦手な個所にだけ来てもらうだけでもかなり気が楽になると思います。

綺麗を保つヒントもおしえてもらえちゃうかも!

受け付けはおうちに来てもらう時間の3時間前までが締め切りなので、登録だけでもしておくことをお勧めします。

年末も近いし、あえて旦那さんが休みの日に呼んで一緒にお掃除の仕方を教えてもらうのもいいですね!!

家事の時間を、家族の時間に。家事代行サービスCaSy

今なら定期コース申し込みで1500円引きのキャンペーンもやっているのでチャンスですよ!

あなたが楽しく子育てできる日が来ることを願っています。ひとりで頑張りすぎないで!!

子供が幼稚園や学校に行ったらみんな何している?子育てママにご褒美

幼稚園の選び方 幼活で幼稚園のことを知るポイント

スポンサーリンク
妊娠・子育て
スポンサーリンク
Suをフォローする
すぅのわがままぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました