川栄の旦那、二股か?捨てられたAさんとはだれ?文春砲再び…。

エンタメ

川栄李奈さんの結婚報道に対しての芸能界からの祝福はまだまだ止まらない。しかしこの報道により祝福ムードが一変、輝かしいはずの2人のこれからの未来に暗雲が立ち込めた…。

スポンサーリンク

文春砲再び

「『週刊文春』(文藝春秋)が、廣瀬さんの『二股』を報じました。舞台共演後に交際関係になったとされる2人ですが、その時点で廣瀬さんには『同棲相手』がいたようです。廣瀬さんは束縛が激しく、結婚をちらつかさながら身勝手な行動を続けた挙げ句彼女を捨て、その約半年後に結婚を発表しました。

世間からは『やっぱり出た』『計画性のなさからこういう話はあると思った』と、驚くというよりは想定通り過ぎて呆れているといった意見が多いですね」(記者)

川栄の夫として一躍注目の的となっている廣瀬だが、私生活はやや奔放なタイプではあるようだ。

そして、今後の「結婚生活」も心配されているらしい。

「廣瀬さんは収入面では川栄さんと比べるまでもなく、なんとなく典型的な『ヒモ』体質なのでは、という声も出ています。

かなり適当な態度の男性のようですし、心配ですね」(同)

稼ぎ頭が川栄である点だけは確かなのかもしれない。

スポンサーリンク

文春オンラインより

 2人の出会いは昨年10~11月に共演した舞台『カレフォン』。だが、廣瀬の知人の1人が意外な証言をする。
「川栄さんとの交際が始まる一方で、廣瀬は別の20代の女性、A子さんとも関係を続けていました。廣瀬は昨年12月までA子さんと同棲していた。彼は二股をかけ、A子さんを捨てたのです」
廣瀬とは結婚を前提に3年間交際、同棲していたA子さん。『カレフォン』の公演終了後、突然廣瀬に別れを切り出されたという。A子さんの友人が言う。
「『仕事のために人間として成長したい。だから俺は一人で生きていかないと』と。A子は廣瀬さんとの思い出を断ち切るため、すぐに引越し先を見つけた。すると廣瀬さんは『二人で引っ越そう。結婚に向けてがんばろう』と態度を豹変。A子は自分勝手な廣瀬さんに呆れながらも、最後は彼の言葉を信じ、ヨリを戻したのです」
だが、心ここにあらずの廣瀬に不信の募るA子さん。結局、2人は12月中旬、別れに至る。廣瀬の結婚発表について、A子さんが週刊文春の取材に応じ、言葉少なに心境を語った。
「5カ月前まで結婚を前提に同棲していたことは事実です。芝居に専念したいという彼を応援していたつもりでした。今は、裏切られたという思いが強いです」
A子さんの心境を、前出の友人が代弁する。
「仕事のために、と別れておきながら、ほんの数カ月で……。都合の良い女としてキープされていたと知り、彼の幼稚で節操の無い振る舞いに呆れています」
廣瀬の所属事務所は、週刊文春の取材に対し「プライベートに関してのお答えは差し控えさせていただきます」と回答。廣瀬の人物像や2人の3年間の交際の様子など、詳しくは5月23日(木)発売の「週刊文春」で報じている。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月30日号)

ベッキーの事件や、斉藤由貴の事件など、スクープを出すタイミングの癖がひどい文春。

今回もすんばらしいタイミングで出してきましたね。詳しくは明日発売の文春にのるようなので続報を待つことにしよう。

 

 

 

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
Suをフォローする
すぅのわがままぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました