野原川観光センターのしいたけ食べ放題の口コミは?秋の楽しみ方

豊田の野原川町にある観光センターで川遊びしてきました。お盆の時に行ったので川に辿り着くまでに時間を要しました。そのブログはこちら。

川遊びに行ったのは8月だったのでしいたけ食べ放題ではなかったので調べてみました。

スポンサーリンク

野原川観光センターしいたけ食べ放題情報

所在地
豊田市野原川町石橋14-1
電話番号0565-90-3414
FAX0565-90-3890
定休日 無休(但し1月1日~4月第二土曜日までは休業)
メニュー
・ます定食ほか
お問い合わせください。
しいたけ食べ放題
期間 通年9月1日~11月30日まで
営業時間 午前11:00~(臨時休業あり)

以前は7月から、しいたけの食べ放題をやっていたみたいですが、今は9月からになったみたいですね。7月からだったらお盆でも食べられたのに!

でもセンターにある食堂でしいたけご飯が売っていました!食べればよかったかな~。ちょっと後悔です。

料 金

・観光券(消費税込)
大人2,000円
小人1,700円
・現地扱
大人2,200円
小人1,900円

※団体予約は2週間前までにお申し込みが必要です。
TEL0565-90-3414

・料理

生しいたけ(食べ放題)
マス ・ウィンナー・野菜・ご飯・漬物
※飲食物の持ち込みはできません
・施設

雨天でも200名様収容
無料駐車場
*お得な観光券発売中 観光券は前売り券でお得ですが購入時には日にちが指定されるものかどうか確認が必要です。日付が指定できなければ予約はご自身でとる必要がありますよ!お気を付けください。

発売所
・名鉄観光サービス
・コンビニ(ローソン・セブンイレブン・サークルK・ファミリーマート)

野原川観光センター紅葉情報

野原川は暑い時期にも涼しい気温でした。川のそばなのに湿気も感じず過ごしやすかったです。なので紅葉も早く訪れるとか。

11月には紅葉も終わりに近づくというので、しいたけ食べ放題も9月から11月に設定されているのでしょう。紅葉狩りのついでにしいたけの食べ放題もいいですね~。

マスとしいたけを両方楽しめるのはこの時期なので、是非出かけたいですね。

野原川観光センターしいたけ食べ放題の口コミ

・シイタケはざるに入ってもらえます。食べ応えがあり、肉厚で一緒についてくるマスと共にお腹いっぱいで満足です。

・椎茸ばかりを食べ続けるのって飽きないだろうか…と行く前に思っていて、いろいろ調べていたら「調味料の持ち込みは自由」とのことでした。 食材の持込はできませんが、調味料はOK

・鱒も一匹付いてくるセットになっています。
ボウルに入って出てくるのですが、普通にまだ生きたままでピチピチしている鱒です。 まさに鮮度抜群ですね~。

・お店で用意されている調味料は「おろし生姜醤油」だけです。
そのままの旨みで味わうなら、シンプルにこの食べ方が一番なのでしょうね。 ただ、これだけだと食べ放題はきっと飽きてしまうので、いろいろ調味料は持ち込んでいてよかったです。 他のお客さんも結構いろいろ持って来ているようでした。

しいたけをたくさん食べるには調味料を持参するのがいいみたいですね。塩やポン酢、バターなども持って行っている人がいました。なんでも食べ放題で一つのものを食べるのにはやはり調味料をいろいろなものを持っていくのが得策です!

きっとリピーターもいて大繁盛なんでしょうね。

私たちが訪れた時はしいたけ食べ放題の施設は閉まっていましたけど、とても大きい落ち着く外観でした。200名入れるそうなので団体の宴会もOKとのこと。ご予約は2週間前までなので9月に行かれる方はもうそろそろ予約開始ですね。

マスも新鮮なものが食べられるし一度は行きたいです。

川でわいわい遊びたい方はますつかみ取りを川でした方が楽しいかも知れませんね!

 

 

 

スポンサーリンク
おでかけ
スポンサーリンク
すぅをフォローする
すぅのわがままぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました