中級者ブログ開設した感想シリーズ①

こんにちは、すぅです。2019年4月27日からブログを書き始めて丸三ヵ月過ぎました。

6月に100記事達成かつ、いちおう収益が少しは上がっているので今月の報告からは、自分を中級者とみなして報告していこうと思います。

この記事はSEO全く気にせず自分の備忘録&愚痴の掃き出し記事になっております。

かしこまって伝えやすい文章を目指しておりませんので、本音とブログ運営ってどんな現状なのという泥臭い?ところを感じていただければと思います。

初心者には少なからず有益な記事になると思います。

では書きます。

スポンサーリンク

運営三ヵ月経過の心境と現状

前回報告を書いてからの心境の変化は目まぐるしいものがありました。

先月はずっと記事の書き方の正解がわからないままとりあえず自分がニュースを見て思った疑問を記事にい書いてみたり、知らない人で話題になっていてあまり情報がない人について書くという穴場キーワードを探しては書くというアイデアを習得しました。

習得しましたというか…改めてやってみました。地域情報で、自分がほしいけどないというものを載せたり、自分の興味ある人のニュースをみて書くというほうに近かったのでニュースのまとめ記事に近かったと思います。

それまではニュースを見てその人に関連することを書くぐらいの認識しかなかったのですが、明確になったのはそのニュースをみた人が次に検索することを書くということです。でもすで関連キーワードに出てきていることをタイトルに入れ込んだりとそこからも応用が必要。

教えてくれる先生はそこを感覚で習得されているのでうまく言語化して教えることができないみたいです。はて困った。

それも選定記事のあたりがわからないからなんとなくで書いたりして、まったくアクセスがこないにこともしばしば。知識としてブログを書き始めてから半年はドメインパワーが強くないのでビッグキーワードを狙っても負けるというのがあるので、ニッチなところをついていく癖がついています。

初期にバズった記事も誰も詳しく書いている人がいないため、キーワードが多少おかしくても読みに来てくれました。超トレンドでしたけど。

なので安定的にプチバズを狙えるキーワードやSEO対策したタイトルづけが苦手なんです。無料で落ちているノウハウ記事もいまいち概要しか書いてないし、私の中では記事の種類ごとにこうやれば来るというデータがないのでタイトルづけがちんぷんかんぷんです。

それでもリアルタイムで2人から多いときは7人なにかしらわたしの記事を見に来てくれていることに勇気づけられながら運営しています。

現在の記事は158記事です。

7月の報酬は アドセンス5千円台、ASP1000円ちょっとです。

私のつたない記事から情報を得てくれた人よありがとう!!

呼吸をするように10万稼げるようになる!とか言われてみたいものです。というか自分の弱点が明確化してきたのでピンポイントでコンサル受けるか今の先生で別サイトの指導コンサル受けるか迷い中です。

夏休み子供が家にいていかにパソコン触れるがが勝負だけども・・・。

グーグルから案内が来たよ

そういえば、グーグルからサポート受けませんか?というメールが来ました。90日無料で電話サポートしませんか?というのとあなたのサイトはポテンシャルが高いからアドバイスあげるよ的なものです。

喜んだのもつかの間、コンタクトをとってみたら相手はイングリッシュスピーカーだったようです。メール少しでやりとりしました。

「英語でのコンサルになるけどやりますか?」

「英語は得意ではないけど…嫌いではないのでとにかくお話してみます。」

しかし。夏やすみ。約束の時間にかかってこなかったので、電話がとれなかった。

少し英語は話せるけど、この未知のインターネットビジネスに関して英語で話すなんて…と思って挑みましたが、うまく時間が合わず断念。

夏休みということでタイミングも悪く結局直接は電話できませんでした。また9月に予約を取り直したいと思います。その後かかってきていたし、メールにも「2回かけたけど…」と入ってきました。

子供たちを友人宅で遊ばせていたところ、抜けさせてもらって自宅のパソコンが触れるところにきていたのにその時間にはかけてこられなかったみたい…。
私もその後子供の習い事の送りだったりで忙しかったので正直ちょっとイラつきました。大きなチャンスかもしれないのに受け取れないもやもやが…

携帯にかけてきた電話番号は東京ナンバーでした。東京のグーグルからなのに英語しか対応してないなんて!

アドセンスで週に2500円くらい稼げると問い合わせ先が開示されるとか、月収100万行くと専属の担当者がつくよという話はきいていました。今回わたしに来たような連絡は先生の知り合い系列でも事例がなく、ネット上でも探しきれなかったのでどんなサービスが受けられるか謎のままです。

絶対リベンジしたい!まだ何度かアドセンスの通知にお誘いのお知らせが来るので詐欺ではないと思います。

もうイライラもあってその人に英語でメールしておきました。

「先週は電話にでられませんでした。二人の娘たちのお世話でいそがしかったんです。

提案があるんですが、日本語のできるスタッフを紹介していただくか、アドバイスをメールでやりとりできませんか?メールなら、グーグル翻訳を使えばお互いコミュニケーションが取れると思うの。

どうかな?」と。ダメ元で送りました。おばちゃんなんで図々しい。

返事は来ませんのでおそらくまた電話の予約をとらないといけないみたいですね。

ということで、ほとんど愚痴の報告を読んでくださってありがとうございます。

また次回☆

スポンサーリンク
新人ブロガーの記録日記
スポンサーリンク
すぅをフォローする
すぅのわがままぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました